くびれの作り方 ポイント3.骨格の歪みを整える!

3つ目のキーポイントは骨格、特に骨盤

骨盤

くびれを作る為に痩せるのはあたりまえですね。
筋肉を鍛える事の大切さも、ポイント2でご説明しています。

そして、3つ目のキーポイントが骨格です。

きれいなボディラインは、骨格でバランスが保たれています。
とくに、骨盤が重要です。

骨盤の歪みは、ボディラインだけでなく、体調にも悪影響をおよぼします。


骨盤の歪みが原因の身体のトラブル

  • 足が短く見えてしまう。
  • ボディライン全体が歪んでしまう。(姿勢が悪い・猫背)
  • 顔がむくんだり、太りやすくなってしまう。
  • 肋骨が下がってしまう。(バストダウン)
  • 垂れ尻になってしまう。
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 寸胴体型
  • 垂れ尻
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 不妊
  • 生理不順
  • 生理痛
  • 肌荒れ
  • 腰痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 冷え性
  • 太りやすい
  • 体重は無いのに太って見える
  • 顔のむくみ
  • 肋骨が下がってバストダウン
  • 大腿骨の開き(O脚・X脚・猫背)
  • 不眠
  • 緊張
  • 不安
  • イライラ

etc…


特に、骨格の歪みは下腹ぽっこりの原因にもなっているので、
くびれ作りのためには、なんとしても改善したいところです。

どうして骨格の歪みが下腹ぽっこりの原因になるのかというと、
骨格が歪んでいる(姿勢が悪くなる)ことによって、
背骨がまっすぐ(猫背)になってしまいます。

背骨がまっすぐになっている方は、肋骨が下がってしまい、
胸からみぞおちあたりの内臓を収めるスペースが足りなくなります

行き場のない内臓が、下腹の方まで押し下げられ、お腹ぽっこりが出ている状態になります。

それだけではなく、骨盤が内臓に圧迫され開いた状態になってしまうのも問題です。

骨盤が歪んでいたり、傾いていたり、開きすぎたりしていると、
身体はさまざまな悪影響を受けます。

健康のためにも、骨格の歪みは解消しましょう。

骨格の歪みにはさまざまな原因があります。

本来、背骨はきれいなS字を描くはずが、
骨格に問題がある方はまっすぐになってしまいます。

原因は、生活習慣の乱れや、仕事などで長時間座ったままの姿勢でいることです。
また、乳幼児の頃に固いところで横になっていた、なんてことも原因になります。

いろいろな原因がありますが、
一番良くないのは偏った身体の使い方をしていることです。

日常の細かい癖などから見直す必要があります。



簡単!骨盤チェック方法

まずは、簡単に骨盤が歪んでいるかどうかチェックしてみましょう。

簡単に骨盤の歪みをチェックできる方法をご紹介します。

骨盤のねじれ 歪み 傾き 開き をチェックしてみてください。


骨盤チェック方法

  1. 仰向けに寝て、
    骨盤の一番横に出ている部分の床からの高さを左右で比べる。
    →高い方とは逆側に骨盤がねじれています。

  2. 背筋を伸ばして正座し、
    肋骨の下と骨盤の上の間の長さを左右で比べる。
    →骨盤の傾きが分かります。

  3. 仰向けに寝て、腹筋だけで起き上がる。
    →できない方は腹筋がゆるんでいます。
    骨盤も開き気味です。
    大腸下垂や冷え性、肥満に悩んでいませんか?


これで骨盤の状態がおおむね把握できます。

他にもいろいろなチェック方法があるのでお試しください。

  • まっすぐ立ち、肩の高さを左右で比べる。
  • 足の長さを左右で比べる。
  • ネックレスがズレないかチェックする。
  • 靴の底のすり減り方を左右で比べる。
  • 下半身だけ太ってないかチェックする。

以上はあくまでも目安なので、
体調が悪い方は無理せずに病院へ行くことをおすすめします。

骨盤チェックで、骨盤の歪みやズレ、開きが見つかりましたか?
ほとんどの方がなんらかの骨盤の問題を見つけるはずです。

悪いところが見つかった方は、次に紹介する骨盤矯正を実施してみましょう。



骨盤の歪みを解消!骨盤矯正方法

次は、骨盤の歪みを解消する方法をご紹介します。

くびれ作りに、骨盤矯正は欠かせません。
まずは、その効果を知って運動するモチベーションを上げていきましょう。

骨盤矯正は、くびれ作りの他にも、様々な効果があります。


骨盤矯正の効果

  • ヒップアップ
  • 脚長
  • ダイエット
  • 美容効果
  • バスト、ウエスト、ヒップが引き締まる
  • メリハリのあるボディラインになる
  • 猫背解消(バストアップ)
  • 産後の下半身太り解消
  • さまざまな体調不良改善


骨盤矯正はダイエットも兼ねています。
骨盤矯正ダイエット”がだんだん注目されるようになってきてますね。
くびれ作りだけでなく、健康維持にも良いので、ぜひやってみてください。


ストレッチで骨盤矯正!

では、骨盤矯正のやり方をご紹介します。
おもに、自宅でできる手軽なストレッチを選んでみました。


日ごろ使ってない方の足を使うストレッチ
  1. 裸足で座り、足を軽く開いて伸ばす。
  2. 両腕を体の少し後ろにつける。
  3. 足の指を動かし グー・チョク・パー を何度も作る。
  4. 3を2分間続ける。

仙骨(仙椎)を治すストレッチ
  1. うつ伏せになる。
  2. 両手を前に出してひじを90度に曲げ、腕を立たせる。
      (ひじが床、手が上)
  3. ひざを90度に曲げて足を立たせる。
      (ひざが床、踵が上)
  4. そのままゆっくりと足を左右に振る。
      (息を吐きながら右へ → 息を吸いながら中央へ → 息を吐きながら左へ → …)

骨盤の歪みを矯正するストレッチ

※骨盤が左側に歪んでいる場合を想定したやり方です。
 右側に歪んでいる方は左右逆にしてやってください。
 左右間違えて実施しても、歪みが酷くなるなんてことはありません。
 むしろ身体にいいのでどんどんやりましょう。

  1. 座り、足を軽く開いて伸ばす。
  2. 右手を後ろにつく。
  3. 左手を股間の前に置く。
  4. 息を吐きながら右側に体をひねる。
  5. 左手を右手の上に重なるようにする。
  6. 息を吸いながら元の位置に戻す。

腰椎の歪みを矯正するストレッチ
  1. 座り、足を軽く開いて伸ばす。
  2. 両手で足の指をつかむ。
  3. 息を吐きながら左へ体をひねる。
  4. 息を吐きながら元に戻す。
  5. 息を吐きながら右へ体をひねる。
  6. 息を吐きながら元に戻す。


整体サロンやカイロプラクティックで骨盤矯正!

また、骨盤矯正をするなら、整体サロン・カイロプラクティックへ通うという手もあります。
費用がかかるのが悩みどころですが、プロに任せる安心感がありますね。

中には骨盤矯正専門のサロンもありますし、
骨盤を回旋・揺らす為の独自の骨盤ベルトまで用意されているサロンもあります。
ダイエット本の著者がプロデュースしている店もいいですね。

美容全般を受けられる総合的なサロンは、若い女性に人気です。
モデルや女優の方が撮影前に利用していることもあります。

自分に合ったお店を選びましょう。

いきなり整体サロンやカイロプラクティックへ通うのは不安な方もいるでしょう。
そこで、皆さんが気になる質問事項を簡単にまとめてみました。

Q.身体に問題が無くても骨盤矯正は効果あるの?
A.骨盤のズレを自覚していない方もいるので、定期的に骨盤矯正を受ける方もいます。


Q.何回くらいで完治するの?
A.5回前後です。ただし、矯正しても元に戻ろうとするので、
週1くらいで通う必要があります。


Q.どれくらいで効果が実感できる?
A.基本的に初回から効果が実感できるはずです。
ウエストやヒップが引き締まった感じが分かると思います。


Q.痛い?
A.気持ちいいくらいの骨盤矯正サロンもいっぱいあります。


日々の生活を見直して骨盤矯正!

偏った身体の使い方が骨盤のズレを引き起こします。
日々の生活を見直して骨盤を治しましょう。

簡単に実施できそうなものを何点かご紹介します。

  • 下腹部を使って呼吸する。(腹式呼吸)
  • 左右の身体を平均的に使う。
  • 内股にする。
  • 歩く時と立つ時、足の親指に力を入れる。
  • かかとの低い靴を履く。(ハイヒールは足の外側に力が働くから骨盤が開いてしまう)
  • 仰向けで寝る。
  • 正しい姿勢を保つ。
  • 足を組まない。
  • 後ろ向きに歩く。(周りに注意)


忙しくて運動できない、続かないという方には

姿勢が悪い状態で座っていると、少しずつ骨盤がずれていきます。
悪い姿勢で座っているのに、自覚が無い方が割と多いです。

そんなわけで、骨盤矯正用のクッション・椅子
長時間座っているような生活をしている方におすすめです。

骨盤矯正用のクッション・椅子は、いろいろなところから製造販売されています。
そのほとんどは、正しい姿勢のキープが目的です。
骨盤のズレ防止に役立ちます。

ただし、骨盤の歪みを治すためのものではありません。
あくまでも、骨盤のズレ防止であるので、ご注意ください。

他にも骨盤矯正グッズはいろんな種類があるので、いろいろと使ってみると楽しいかも。

くびれの作り方 ポイント1.余分な脂肪を付けない!→

くびれの作り方 ポイント2.適度に筋肉を引き締める!→