くびれの作り方 ポイント2.適度に筋肉を引き締める!

痩せるだけではくびれはできない!

どうして???

「きれいなくびれの作り方」といわれると、痩せることだけが頭に浮かびがちです。
意外かもしれませんが、きれいなくびれには、引き締まった筋肉が必須となります。
痩せるだけでは、きれいなくびれはできません

女性なら筋肉をつけることに抵抗を感じますよね?
ですが、くびれを作る為には、ある程度筋肉の鍛え方も覚えておく必要があります



くびれたウエスト

少々お肉がついているくらいがちょうどいいんです。

お肉がついていない体は、メリハリがありません。
例えば、マラソン選手のようなしなやかなからだはどうでしょう?

しなやかですが、モデルのようなメリハリのある体とはまた別ですよね。
きれいなくびれの作り方=メリハリのある体の作り方 です。
胸が張っていて、お尻が突き出ているような形がきれいとされています。


ただ痩せているだけの方にありがちなこと

「痩せたのに下腹が出てる(><;)」

おなかポッコリ

若い女性に多いのがこの悩み。
原因はウエスト周りの筋肉のゆるみです。

内臓はウエスト周りの筋肉によって支えられています。
ところが、ウエストの筋肉がゆるんでいると、
内臓が支えられずに下がってきてしまい、下腹が出てしまいます。

内臓が下がっていると、身体は他にも様々な悪影響を与えられます。
下痢や便秘、冷え性などです。

下腹ぽっこりにお悩みの方は、
内臓を正しい位置にキープできるよう、ウエスト周りの筋肉を鍛えてください


「痩せているけどどうしても寸胴体型になっちゃう(><;)」

ヒップアブダクション

下腹が出てしまう方と同様、ウエストの筋肉を引き締めれば、ある程度解消します
それでも解消しない方は、お尻が痩せすぎている可能性が高いです。

お尻にお肉を付けましょう。
おすすめのエクササイズは、ヒップアブダクションです。

簡単なヒップアブダクションのやり方をご紹介します。


ヒップアブダクション

  1. 横になる。(体の正面が横向くように寝る)
  2. 息を吐きながら上側の足を上げていく。

この運動は、腰回りを細くし、ヒップアップする効果があります。

このように、くびれの作り方といっても、ダイエットだけがすべてではありません。
適度な筋肉を付けることで、きれいなボディラインをキープできるのです。



腸腰筋を鍛える!

まずは、ウエスト周りの筋肉を鍛えましょう。
ウエスト周りで重要な筋肉が腸腰筋です。

腸腰筋とは、

  • 大腰筋 脊柱と大腿骨を結ぶ筋肉
  • 腸骨筋 大腿骨と骨盤を結ぶ筋肉

の総称です。

体幹を支える重要な筋肉なので、引き締めればウエストが細くなるだけでなく、
身体全体のバランス改善にもつながります。
また、骨盤を安定させることも出きるため、ポイント3にて後述する骨盤矯正にも効果的です。

腸腰筋は少ない刺激でも鍛えられるので、女性でも気軽に鍛えやすいでしょう。
大きな筋肉なので、基礎代謝も上がり、全身ダイエット効果も期待できます。

それでは、ウエスト周り(腸腰筋)の鍛え方をご紹介します。
筋力アップの基本は無酸素運動です。
無酸素運動は筋肉増量、有酸素運動は脂肪燃焼と分けて考えます。
ウエスト周りの筋肉を鍛えるなら、無酸素運動を行いましょう

ウエスト周りの無酸素運動といったら、腹筋運動を思い浮かべますよね。
ですが、普通の腹筋はおすすめできません
普通の腹筋だけでは、お腹の正面にある腹直筋しか鍛えられないからです。
腹直筋だけでは内臓が支えきれないばかりか、
小さい筋肉なので、代謝も上がらず、ダイエット効果もあまり期待できません。
そこで、脇腹も鍛えられるねじり腹筋がおすすめです。

腹筋運動

でも、この腹筋運動、なかなか続けられません。
私も断念した経験が何度もありますが、黙々とやるのは大変ですよね。

この一連の運動を楽しく続けるには、コアリズム がお勧めですよ。
わたしもやりましたが、ウェストのくびれに効きそうな運動が
ギュッとつまっています。


時間を選ばない上に、ご自宅で簡単にできます。
そして、なにより楽しく続けられることが一番の理由です。

興味ある方は、一度ご覧になってみてください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




どうしても運動する時間が無い、続かないという方は

市販されているエクササイズ用のマッサージ器を使ってみましょう。
ダイエット効果のあるマッサージ器ということで、いろんな商品が注目されています。

本を読みながら、テレビを見ながら手軽にできるのが人気の理由の一つです。

最近では、超音波やEMS(電気パルス)で筋肉を刺激し、
引き締める効果のあるマッサージ器
も登場しています。

運動する時間が無かったり、どうしても続かないという方は試してみてはいかがでしょうか。
気になるお肉を引き締めるマッサージ器具