くびれの作り方 3つのポイント

知っておけば、くびれ効果が倍増♪

くびれ効果倍増エクササイズ

当サイトでは、いろいろなくびれの作り方を紹介していきますが、
何も知らずに紹介するくびれの作り方を実践するよりは、
ある程度知識があった方が効果があがります。

くびれの作り方にもいろいろあるので、
それぞれがどういった役割をするのかを知り、くびれ効果倍増を狙いましょう

というわけで、

本項は、これからくびれの作り方を実践していく事前準備となります。
くびれの作り方だけでなく、体調管理にも通じるので、知っておいていただきたいです。

くびれ作りの3つのポイントとは?

くびれの作り方には3つのポイントがあります。
それは、

  • 脂肪
  • 筋肉
  • 骨格

です。

この3つのポイントを押さえてくびれの作り方を実施することが重要となります。

しかし、どれかに偏ったやり方で失敗する方が大多数です。

「なぜかくびれができない><」
とお悩みのあなた

  • ダイエットだけをして筋肉を付けていない
  • ウェイトトレーニングしてるだけで余分な脂肪が残っている

そんな偏ったくびれの作り方になっていませんか?

寸胴体型下腹ぽっこりになっていませんか?

くびれの作り方で大切なことは、ダイエットとウェイトトレーニングを合わせて実施することです。
バランスよく実施することで、きれいなくびれができます。

きれいなくびれを作る為に、
「くびれの作り方3つのポイント」をすべて押さえましょう。

くびれ作りのエクササイズ

次のページから、くびれの作り方のポイントを解説していきます。



[くびれの作り方 ポイント1.余分な脂肪を付けない!→]

言うまでもありませんが、痩せることが、くびれを作る上での絶対条件です。
ただ痩せるのではなく、”必要な分だけ”痩せるダイエットをしましょう。



[くびれの作り方 ポイント2.適度に筋肉を引き締める!→]

ウエスト周りの筋肉が緩いとボディラインが崩れます。
下腹が出るのは肥満ではなくて、腹筋が緩いせいなんですよ。 適度な筋肉の作り方をご紹介します。



[くびれの作り方 ポイント3.骨盤矯正で骨格を整える!→]

骨盤の歪みはボディラインの歪み。
歪みない骨盤の作り方を覚えておきましょう。